ネット右翼監視所
いろいろな書き込みとか新聞記事とか読んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
流行語大賞
年間大賞に、「小泉劇場」と「想定内(外)」が選ばれたそうです。
「小泉劇場」なんて言葉が果たして「流行語」と呼ぶにふさわしいのかどうか・・
ユーキャンのサイトをちょっと覗いてきたんですけど

『この賞は、1年の間に発生したさまざまな「ことば」のなかで、軽妙に世相を衝いた表現とニュアンスをもって、広く大衆の目・口・耳をにぎわせた新語・流行語を選ぶとともに、その「ことば」に深くかかわった人物・団体を毎年顕彰するもの。』

だそうです。
なるほど「小泉劇場」なる言葉は広く大衆の目・耳をにぎわせたといえるでしょうね。
テレビと新聞を見てれば、毎日のように目に入ってくるし、耳にも聞こえてくる。
しかし「口」にはのぼってないでしょう。
日常生活で「小泉劇場」などという、薄っぺらでツマラナイ言葉を使う場面はほとんどないと思われます。
流行らせてるのはマスコミ。でも実際は流行ってない。
ただ大量にマスメディアに乗っかってるだけの言葉が流行語といえるんでしょうかね~。はなはだ疑問でございます。
マスコミ内部でのみの流行語って・・・。

ちなみに去年の大賞は水泳・北島選手の「チョー気持ちいい」。
これも大衆の口に上ったとは言いがたい。
「流行語大賞」などと偽りのある看板は外して、「マスコミ用語大賞」にすべきじゃないですかね。
ユーキャンさん。
スポンサーサイト
改革ファシズムを止めるブロガー同盟
勝手ながら参加させていただきました。
一部の利益集団とアメリカとの間での利益折半政治ですかね。
その利益は、もちろん一般の国民から搾り取ったものですから。

まさに売国・売国民政治と言えましょう。
よろしくお願いいたします
昨今、ネットの右翼化が指摘されてますけど、ちょっとその辺を観察したいと思いまして、自分の思ったことを書き綴ってみるつもりです。

そのうち、何年かたったら「あ~・・・そういえば右傾化がどうこう言ってた時期があったな~・・・。」という時が来るかと思いますが、そのときに見返して楽しいものであればいいなあ、と。
その程度の気持ちでございます。
copyright © 2005 ネット右翼監視所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。