ネット右翼監視所
いろいろな書き込みとか新聞記事とか読んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西村、非弁活動関与容疑
今日はちょっとだけ。
「1割の報酬でやってると思っていた」
だそうです。
実際は酷い場合には報酬を5割もとっていた鈴木さん。

上記の発言、どのような意図でおっしゃったのか分かりませんが、
こういうことが起こらないように」非弁活動が禁止されているわけでありまして、報酬を過剰請求しているのを知ってたか知ってないかではなく、非弁活動そのものを知っていれば、過剰請求の蓋然性を認識しているということになりましょうね。

そろそろ(今更ですが)潔い発言が聞けるものと期待します。
スポンサーサイト
続報:西村、非弁活動関与容疑
西村議員に3000万円余か 報酬受け取りに直筆領収書

『民主党衆院議員、西村真悟容疑者(57)の法律事務所元職員とされ、弁護士法違反容疑で逮捕された鈴木浩治(すずき・こうじ)容疑者(52)が非弁活動(無資格での弁護士活動)で得た報酬のうち、西村容疑者に渡った金額は3000万円余に上ることが29日、大阪地検特捜部と府警の調べで分かった。

 報酬の一部は現金で手渡され、西村容疑者が直筆の領収書を出していたことも判明。特捜部などは、鈴木容疑者側が報酬を分配する仕組みは、両者に雇用関係がないことを示す事実として重視し、西村容疑者が違法な非弁活動を知りながら名義貸ししていたとみて、報酬の使途を追及する。』

金額、上がってますw
領収書まで出てきてもう、駄目ですね~。
以前の西村氏の言い訳・・・

『西村容疑者は逮捕前「鈴木容疑者を1998年に“雇用”し、弁護士の補助業務をさせていた」と説明。大阪弁護士会の調査にも「給与を支払っていた」と答えていた。』

うはは・・・。ずいぶんと「毅然とした」「国士さま」でございますね。
逮捕される前は、「監督不行き届き」がどうのこうのとぬる~いことをおっしゃってたのにねえ・・・。
その前は「非弁活動が分かってからクビにした」でしたっけ。。
まだ議員を続けるつもりかね~・・・。
続報5:西村、非弁活動関与容疑
西村議員逮捕:違法性知りつつ「提携」 使途追及

『18日に大阪府堺市の議員事務所が特捜部の家宅捜索を受け、自身の逮捕が濃厚になってくると、西村容疑者は報道陣に対し「弁護士事務所の管理のずさんさから起こったこと。その責任から逃れるつもりはない」と結果責任を認めるような言い回しをしていた。

 ところが実際は、鈴木容疑者への名義貸しの違法性を十分、認識しながらも、依頼者と面談したり、鈴木容疑者に指示を出すなどの弁護士業務を一切せず、報酬だけを受け取っていた。非弁活動や名義貸しによる提携は法律上の明確な定義がなく、立件が難しいとされるが、西村容疑者は鈴木容疑者に業務を「丸投げ」しており、捜査当局は極めて悪質性が高いケースとみている。』

悪質だそうです。そしてついに逮捕!
弁護士としての倫理を守らず、その間、何をやってたのかと。情けない話ですね~。
責任逃れをはかっているようですし。

しかし鈴木容疑者、政治団体「大日本皇誠会」の構成員だったそうですw
何でこんな名前を付けるんでしょうね~。この手の人たちは。
西村さんも同じようなものですが、外面だけは強そうに取り繕い、なんだか島に乗り込んだりと見せ掛けだけは勇ましくしつつ、いざ攻撃を受けると目を泳がせながらボソボソと虐められッ子みたいになっちゃうのw
時々見かけるネットウヨクも同じくそんなのが多い。
強く見せかけようとする人に、実は気弱な小心者が多い、というのは本当かもしれません。

しかし当初、西村さんの責任逃れの言い訳を丸ごと信じていたわけはないと思うんですけど、民主党の対応も相変わらず後手後手でねぇ・・。
続報4:西村議員、非弁活動関与疑惑
西村議員に逮捕状

『西村真悟・民主党衆院議員(57)=比例代表近畿ブロック=の法律事務所をめぐる弁護士法違反事件で、西村議員が違法な非弁活動に関与していた疑いが強まり、大阪地検特捜部と大阪府警は二十七日、同法違反(非弁護士との提携)容疑で逮捕状を取った。二十八日に取り調べ、容疑が固まり次第逮捕する。』

中略

『西村議員は取材に対し「非弁活動は知らなかったが、名義貸しについては否定し難いと思う」と話している。事件は、右翼団体に所属していた経歴のある鈴木容疑者が非弁活動をしているとの情報を入手した大阪府警警備部が捜査を進め、七月に弁護士法違反容疑で書類送検。特捜部が今月十八日、同容疑者ら四人を逮捕し、西村議員の関与を調べていた。』

だそうですが、いよいよ逮捕ですね。
このブログ、別にこの問題を書くために始めたわけではないのですが、次々進展していくのでやめられません。
他の事も書きたいんですけど、時間も許しませんので。

しかし容疑者は例によって「右翼団体」だそうで。
西村さん、どんなやつと付き合ってんのよw
いまだに議員辞職はしないといっているようで、まったく往生際が悪すぎるとしかいいようがございませんなぁ・・。

刀剣友の会のことといい、こんなにややこしいのと付き合わざるを得ないっていうのは、単に票集め、金集めのみならず、「実は金銭的に追い込まれているのでは?」と思ってしまいます。
株で大穴あけちゃったとかね。
総会屋の雰囲気すら漂わせ始めたヤクザっぽい容貌の西村さんだから、ついついそんな想像もしてしまいますw
まとめ:西村真悟、非弁活動関与疑惑
相変わらず陰謀論が散見されます。
「尖閣諸島上陸を果たした閣下を見捨てるな」
という意見もw
あんなのはプロレスラーのマイクパフォーマンスみたいなもんで、実効という点では0でありましょうし、何の危険もない安全な行為をさも勇敢そうに騙ってみせる小心者の癖に見栄っ張りという西村さんの特性を象徴する行為に過ぎないでしょう。
まあ、あんなのにほれ込んじゃってるのは元々その手の性質をお持ちの人だけですけどねw
プロレスだって「んなの出来レースじゃん」と思う人もいれば、「長州最高!!徹底抗戦だ!!」と神話の中に身を投じ、楽しめる人もいるわけで。
プロレスの場合はショーですけど、政治はそうじゃない・・・・(事もなくなってきた昨今。オオニタさんだけの話じゃない)

はたまた「国策捜査だ!!法治主義の否定だ!!」な~んてかいてあるところもあったりするのですが。
法治主義の否定は西村さんですよ。
「狙撃されるべき」とかなんとかw
わたしも小泉には降りてもらいたいけど、狙撃されろとは思いませんねw
っていうか弁護士法違反、その他、法律上の容疑で逮捕されるわけですからね。
それがどう法治主義に反するのか、、、
「西村先生こそ法律だ!!」とおっしゃるのであれば確かにそうかもしれませんけどねぇw
copyright © 2005 ネット右翼監視所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。