ネット右翼監視所
いろいろな書き込みとか新聞記事とか読んでいきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジェンダーフリー
■ジェンフリバッシングのために「約3500の実例」とか言っちゃうのは恥ずかしいからやめましょう。

『「自民党による調査でも全国から約三千五百件の保護者の苦情や告発」「自民党も並行する形で「過激な性教育・ジェンダーフリー教育に関する実態調査プロジェクトチーム」が情報提供を呼びかけたところ、学校の性教育や男女の取り扱いに対する保護者らの不平不満が三千五百件にも達していた」って書かれてます。あっはっは。ウソはいけませんよ、産経新聞さん。正確には回答数が3520件なのであって、それら全てが「苦情や告発」「不平不満」じゃないでしょうが。「自民党への苦情」も含まれている、という皮肉なら分かりますが。「実例」「苦情や告発」「不平不満」と「回答数」の違いは説明不要でしょう。』

成城トランスカレッジ! ―人文系NEWS & COLUMN―
というブログからの引用です。
実に詳細に考察されておりますので、リンク先をごらんいただければこれ以上何を付け加えることもないのでしょうが、軽く意見でも。。

さすがに「統一教会のキモイリ新聞」と一部で呼び声の高い産経でございますね。
最早、何でもアリの様相を呈してまいりました。
自民党が挙げている「実例」も、ジェンダーフリーを批判する為にいろんなところから寄せ集めてきたようなのでございまして、これら事例を個々具体的に批判する人も、ジェンダーフリーあるいは男女共同参画的な理念そのものを批判するものであるかどうかも定かではありません。
また、自民党が「これならみんな批判的な回答をよこすだろう」と思ったかどうか知りませんが(おそらく思っていたw)、そういう事例に対してそれでも尚、多数の支持も寄せられております。

で、産経は・・・「3,500の批判意見」という取り上げ方w
何でそんなに必死なの?
やっぱ、宗教がらみの妄信でしょうか・・・。

万一、意図的な誤報でないなら、記者さんの頭の程度が心配でございます。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ジェンダーフリー自体には触れないのね。
いや、語れるだけの知識がないのかw
2005/11/26 (土) 19:37:56 | URL | タカヤ #-[ 編集]
タカヤさんへ。
あまりに幅が広いですからね。
そうそう簡単には書けません。

とりあえず書いてあることについてコメントいただければと思います。
2005/11/26 (土) 22:12:22 | URL | たつや #6lHgMoqE[ 編集]
最近、日が沈むと寒いですね
暇な夜はネットを徘徊するのが楽しいです。
2005/11/26 (土) 23:53:24 | URL | (▼-▼*) #-[ 編集]
新聞テレビ偏向の真相
初の投稿になります。
ところで2005年8月8日以降の新聞テレビの偏向報道の真相ですが、夕べ布団の中でハタと気がついたことがありますので思うがままに筆を?執ります。
だいぶ前の話ですが日本新党、新生党から始まって民主党まで新聞テレビはこぞって応援してきました。
ところが8月8日以降、手のひらを返すが如く小泉自民を応援しました。
最初は単なる官邸の圧力か何かかと思いました。勿論、広告代理店を使ってスポンサーサイド(経団連とか)の圧力か?それとも米国の圧力か?とも思いました。
勿論それらもあるのでしょうがそんな単純なものではないな、と思ったのです。
岡田民主党が結党以来初めての大敗北を喫しました。
そして新生「前原民主党」が誕生しました。メディア特に新聞とテレビはこぞって前原民主党を歓迎し、評論家の宮崎哲哉や田原総一郎は民主党代表選において「中古車(菅直人)はダメだ。」「前原が党首にならなければ金輪際民主党の応援はしない。」などと吠えておりました。
勿論、彼らが小泉自民のエージェントである、と私は解釈しておりますので不自然さは感じませんでした。
でも、何か腑に落ちない。
民主党の新代表に前原氏が選出されてまもなく、週刊誌で「前原氏のウソ」が暴露されてしまいました。
ウソの内容ですが、前原氏の亡くなられた父親の職業のことです。
前原氏はかねてから、そして代表選の演説の中でも父親の職業を裁判官だ、と訴えておりました。
ところが実際は…
ここからが問題なのです。
世間一般では普通、「裁判官=判事若しくは判事補」だと解釈しますね。極めて一般的です。そして「検察官=検事若しくは副検事」とも解釈します。
世間一般では「検察事務官=検事」とも「裁判所事務官=裁判官」とも思いません。
前原氏の父親は裁判所事務官だった、と週刊誌は書いておりました。
これって小泉総理並みの「詭弁」ですよね?
新聞とテレビは菅元代表の年金未納を叩きました。(これは官僚のミスで彼に非はない。)古賀潤一郎の学歴詐称(は確か公文書に書いたものではなくマスコミのアンケートに書いたものだった、と思いますが)を徹底的に叩きました。(その後、小泉総理と安部晋三の学歴詐称疑惑が出たら消えましたが。)
にも拘わらず新聞とテレビは前原氏のこのインチキとも詭弁とも言える目くらましを一切報道しませんでした。
まだあります、配偶者がフランス議会でカルト認定された某巨大宗教が設立した大学(短大?)を卒業していて両親が熱心な信者である事も暴露されました。
他にも数々の疑惑があります。
にも拘わらず取り上げない。最近では前原氏の発言が撤回撤回のオンパレードで朝令暮改状態なのにも拘わらず一切取り上げない。

不自然さを感じませんか?

その理由を私はこう解釈しました
それは前原氏が…
「新自由主義者(それも徹底的な)」
だからです。
そして米国が熱望する集団的自衛権の為の憲法改正に前原氏が必要だからです。
長くなりましたが>1で取り上げた「日本新党…」ですが、これらの政党は程度の差はありますが、正しく新自由主義政党です。そして新聞テレビがこれらを応援した時の自民党は新自由主義ではない、若しくは新自由主義になりきっていなかった、って事です。
今回、郵政民営化騒動を機に小泉政権は新自由主義に反対する勢力を事実上、殲滅粛清しました。
だから、新聞テレビは小泉自民と小泉政権を狂ったように露骨に応援した訳です。しかも「放送法」まで徹底的に犯して。。。
そうなんです。
新聞テレビは新自由主義を希望していたのです。
今の地上波テレビの広告収入はこれからの時代、ビジネスモデルとして成り立たないのは堀江貴文が言うように事実です。
だからこそ、無謀ともいえる地上波デジタル利権を独占し、ネットコンテンツまでも独占したいわけです。
従来のビジネスモデルでは中流以下の階層も収益においては対象でしたがこれからの時代、二極化しますからお客様にはなりえません。
生活にも事欠く中で有料コンテンツなんて中流以下の人は見たくても見れませんからね。
だからこそ、新聞テレビは自分たちの利権確保の為に新自由主義が必要なのです。
それはスポンサーの利害とも一致しますし、大手広告代理店の利害とも一致します。そして外資系金融企業の利権とも一致しますし、経団連などの経済団体とも一致します。
そして政権維持の為にアメリカ(外資)の保護が必要な小泉政権とも利害が一致するわけです。
これって立派な売国行為、しかも売国民行為だと思いませんか?
終戦直後、旧満州などで大勢の日本人がシベリアに抑留されました。その際、旧日本軍の一部の特権的権限を持った高級参謀(この高級参謀は戦後、財界の重鎮として活躍しました。確か存命中では?)を保護する代わりに抑留を認めるといった売国行為に匹敵しますよ。(これは巷間言われている噂で確証はありませんが、私はそう思います。)

私のこの仮説、いかがでしょうか?
長文お許しください。

2005/11/27 (日) 16:25:08 | URL | r #a2H6GHBU[ 編集]
【共同幻想】米国は日本の友人ではない。
http://ameblo.jp/kingofallstars/entry-10006087934.html#tbox
【¢нIнiЯоの一人しゃべり場】
(Sun, November 13, 2005 14:06:59)
『本当に日本は独立国ですか?』

上記スレッドを是非お読みください。
全ての意見に賛同できる訳ではないですが、ほぼ9割以上賛同できると思います。
例え親米保守の人物であろうとも…
具体的に言えば元外務官僚の「岡崎久彦氏」であろうとも…
(氏は「アングロサクソンは狡猾で強大だ。故に歴史上負けたことはない。だからこそ、日本民族は恭順してこそ子々孫々までの繁栄を約束される。」といったスゴイ本音を語る人物です。氏は屈辱の判断をしているのでしょう。テレビ出演時における眼光は一種の狂気に満ちているように思えます。
ウソツキだらけの親米保守の中では異彩を放っています。氏は本音を語っていますから。故にテレビ出演は殆どありません。反米ナショナリズムを警戒してるのでしょうね、インチキテレビ局は。ある意味、私は氏を尊敬します。氏の意見に賛同したくはありませんが。)
日本は今更ですが、米国の極東植民地です。多分、地球上最後の、と言っても良いのではないでしょうか。

今現在、ブッシュは窮地に立っています。もはやパフォーマンスは通用しません。世界中から顰蹙を買い、ブッシュアメリカは蛇蝎の如く忌み嫌われています。追従している英国も、豪州も本音ではそうでしょう。悲しい事に私達の祖国、日本を除いて…

小泉自民はブッシュ共和党の家来であり、奴隷です。ブッシュが倒れれば、確かに政権基盤に動揺が走るでしょう。しかし、オメデタイ御用メディアの新聞テレビは小泉自民を徹底フォローするでしょう。今朝の「TBS みのもんた 朝ズバ!」観ましたか?出演者は小泉応援団幹部の「みのもんた」と「岸井成格」と偉大なる忠犬「武部勤」ですよ。憲法改正の国民投票を如何にして正当化するかに終始していました。少なくとも小泉政権下での憲法改正は日本の植民地化を加速させるだけでなく、破壊を意味します。

そんな調子ですから、小泉自民が窮地に立てば立つほど新聞テレビはフォローするでしょう。タイゾーをアイドルの如く扱い、片山さつきにナース服を着させる位ですから。

ブッシュが倒れた後は間違いなく米国民主党から大統領が出るでしょう。
そうなったら変わり身の早い小泉自民のことですから、米国民主党大統領閣下に恭順する事でしょう。
そして前原民主は米国民主党の忠犬でありますから、ますます日本の植民地化が加速するでしょう。

私達とその仲間(反小泉の日本人)全てに「毒牛」「毒果実(ポストハーベスト:残留農薬入り果実)」を食べさせ、米国経済を助ける為に償還される事のない米国債を買い、決して心配する事のなかったイスラムテロに脅えさせ、(小泉以前の日本はイスラム諸国に尊敬されていたのに…)世界から益々孤立化させられる。
これを売国と言わずして何を売国と言うのですか?
憂国の士はどこに行ったのですか?

憂鬱な日々が続きます。
2005/11/27 (日) 16:26:03 | URL | r #NmRVQg7I[ 編集]
rさんへ。
前原さんが民主党の代表になってしまったことについては、非常にがっかりです。
あれではプチ小泉に過ぎません。
最早選択肢がなくなったというほかないんですよね。
現実的には。
マスコミの偏向具合も、どうも・・・という感じです。

見せ掛けの対抗馬を煽ってみて、結局、どっちが勝とうが結論がそう変わるわけでもない。
そんな感じになるんじゃないかと。

ああ、そういえば本家アメリカもそんな感じですよね。
まあ、細かく(細かくって言っても人それぞれでしょうが)見れば、共和党と民主党は違うんでしょうが!
2005/11/28 (月) 08:50:21 | URL | たつや #eJWjLiJQ[ 編集]
rさんへ2。

>タイゾーをアイドルの如く扱い、片山さつきにナース服を着させる位ですから。

マジですかw
まあなんにしろずいぶんと国民を馬鹿にした話ですね。。

といいたいところですが、先の選挙の結果を見ると、あながち単に馬鹿にしてる、とも言えない状況でございます。
CanCam(女性ファッション誌)調査によると、「好きな文化人」の二位だったか三位だったかが小泉さんだそうで。

デタラメなのは小泉だけではなさそうです。

ブログでのご活躍、お祈りいたしております。

尚、ご紹介いただきましたスレッド、拝見いたしましたが、国防については若干の違和感を感じます。

私自身、まだここで意見を表明できるほどこなれるまで考えてないので、控えさせていただきますが。
2005/11/28 (月) 08:54:56 | URL | たつや #eJWjLiJQ[ 編集]
新聞テレビの変更の深層。。。その後…
新聞テレビでは殆ど報じられなかった大きな出来事があります。
某巨大宗教の広報機関紙の昨日の朝刊です。
それによると…
「民放5社と電通が共同出資して放送をリアルタイムで動画配信する。広告主は電通が手配する。」
といった内容だったと思います。
詳細は昨日の宗教機関紙朝刊ですのでご近所にお住まいの信者のオバサンに貰って読んでみてください。(町内会の役員にも信者の方多いですよ。)但し、その後の折伏には責任を持ちません(笑)

これって堀江貴文と三木谷が提唱していた「ネットとテレビの融合」ですよね?
結局、電通と組んじゃうんですね。

電通と言えば、視聴率調査機関の事ですが、昔は「ニールセン」と「ビデオリサーチ」の2社が請け負っていた筈です。そして詳細は忘れたのですがどっちか一社が撤退して電通傘下の調査機関が残りました。
最近では確か日テレだったと思いますが、ちょっとした支持率操作問題が発覚しましたね。

閑話休題

論点を整理しないで思いつくままに書いてますので些細な矛盾は目を瞑ってくださいね。

で、何をいいたいかといいますと…

視聴率調査が事実上一社の手に委ねられるってのは「どうにでもなる!」って事ではないでしょうか?
これって独禁法以前にかなりヤバイ事ですよ。例えば小泉礼賛報道の視聴率が低くても、小泉自民のお仲間企業は小泉自民の繁栄を願っていますからみかじめ料的広告費を支払っても問題ないでしょう。
問題はそれ以外の非お仲間企業の広告費ですよ。本当は事実上の視聴率が低くても「高い数字」を報告されたら?
検証する術は何もありません。
だって視聴率調査はほぼ完全なブラックボックス状態だし、先日の視聴率操作問題でより一層、シークレットになりましたからね。
そして私はあの操作問題は「意図的に発覚させたではないか?」とも思っています。
そうする事によってより深く闇に紛れ込ます事が出来ますからね。

地上波デジタル放送。
(私は前述した動画配信が決定した以上、無駄な事だと思いますが…大体、計画時点で破綻が見えてる国家事業事態珍しいですよ。欧米じゃ失敗してるし、BSデジタルって商業的に成功したの??)
これって何でもできるそうですね。
視聴者全世帯の秒刻みも支持率調査も…
これにはテレビ業界が全員一致で反対なさってるそうで…
(操作しにくいから?でもスポンサーにとってはいい事ですよね?)

そんなワケでどうも「如何わしい空気」が漂っています。

支持率、視聴率…
如何様にでも操作できる数字のマジック。

先の総選挙の得票率で考えれば、小泉自民公明49%、反小泉共同体51%でありますから、小泉支持率は49%以下なのが自然ではないでしょうか?だってそうでしょう。
あれだけ朝から晩まで小泉礼賛報道してたった49%の得票率で過半数割ってるんですよ。騙されて支持した愚かな人も多少なりとも気付いたでしょうから下がる事はあってもあがる事は無い筈ですよ。

意図的な操作を感じますね。

そういったワケで、何らかの意図を感じます。
2005/11/28 (月) 13:51:16 | URL | r #TY.N/4k.[ 編集]
偏向隠し。。。

小泉自民とその支持者、信者が必死になって
8・8から9・11までに繰り広げられた新聞テレビ総力を挙げての小泉自民応援の偏向報道の事実を「民主党応援一色だった」にすり替えようとしてますね。
私がよく読む「【小泉】新聞テレビの…(2ch:政治板)」にも「偏向はない」とか「民主一色だった」などと必死の書き込みが見られます。
一部出版メディア、例えば田原総一郎の「ギロン堂」(週刊朝日)や大谷昭宏の公式HPなどその他いろいろ…
歴史ってのはこのように捏造されるのですね。
2005/11/28 (月) 18:55:31 | URL | r #a2H6GHBU[ 編集]
コピペですが、ご感想はいかがでしょうか?

また変なコラムを読んでしまった。
月刊 Will の12月号に掲載されている渡部昇一(上智大名誉教授)と水島聡(チャンネル桜)両氏のコラムだ。
渡部氏は選挙直前(2005年9月10日までか?)の新聞テレビは反米、反郵政民営化一色だったといった。
そして水島、渡部両氏は選挙期間中の新聞テレビは民主党ヨイショ状態で反小泉、反自民党一色で、特に「報道ステーション」と「筑紫のN23」が特に酷かったそうだ。
それを読んだ瞬間俺の脳みそに「?マーク」が数百個、いや無限に広がって思考停止状態に陥ってしまった。
「こ…こいつら、一体、何を言ってるんだ?俺は選挙当日まで腹を立てながらテレビを観てたんだぞ?どこをどう解釈すれば反小泉、反自民、反米、反郵政民営化報道になるんだ?」
実際、報道ステーションにおいて古館伊知郎は新党日本の小林興起と共産党の市田が「年次改革要望書」に触れたとたん、発狂するが如く発言を妨害し、「安部さん!安部さん!そんな事ないですよね!!」なんてほえてたぞ。
(ソースは上記レスにあるし、過去スレ参照の事。しんぶん赤旗にも記事がある。)
もし、渡部、水島両氏の言うとおりだったならばこのスレ立たないだろ?
既出だが田原総一郎も週刊朝日の「ギロン堂」で、「新聞テレビは反小泉、反自民報道だった。」なんて戯けた事を言ってる。
「こいつらは示し合わせているのか?」
そんな疑問が頭を過ぎったぞ。
月刊ウィルって極右雑誌だよな?(でも岡留のコラムが載ってる。)
実は南京大虐殺ってあったんじゃないのか?(俺は多少なりともあったと思ってるが…戦争ってのは集団狂気状態だから虐殺がない方が不思議。)
それも中国が発表している数字以上に(当時の中国で戸籍やら住民票が整備されてたとは思えないから中国側の数字には疑問を感じるが。)
歴史ってこうやって捏造されるのか?とも思った。
なんなんだよ?訳わかんねえ!ありえねー!

これ、どう思います?
2005/11/28 (月) 18:56:18 | URL | r #NmRVQg7I[ 編集]
rさんへ。

テレビのことはよく分かりませんが、視聴率調査の現状、勉強になりました。
テレビ局との利害関係が深い・・・といいますかある意味、運命共同体みたいな電通が一社独占で視聴率調査を行っているとすれば、その信憑性は疑われるところではありますね。
で、テレビ業界の形態変換を迫られている現状において、ネット事業に新規参入を許さず、今までどおりの電通&民放各局で相変わらず利益を独占したい、という意図もうかがわれます。

最後に頂いているコメントですが、ブログの方でも拝見いたしました!
確かに選挙前の報道は「小泉一色」「郵政民営化一色」でした。
「郵政民営化はたいした争点でない」としていた民主党の存在感が希薄になってしまい、すぐに方向転換を迫られ「郵政土俵」にやむなく立たされる程度に、「小泉一色」でした。
いろいろ問題もありますが、「与党批判」という点でそれなりの存在意義もあったテレビ朝日でさえあの感じですからねー。。
2005/11/29 (火) 09:35:13 | URL | たつや #eJWjLiJQ[ 編集]
奇妙な文章
いつもお世話になってます。

また田原総一朗がとんでもない文章を書きました。
以下の通りです。

週刊朝日(12・9増大号)37ページ
『ギロン堂』にて…
要約すると、「小泉がポピュリストではない。」とポピュリズムではないと完全否定し、小泉総理を完全擁護。「マスメディア(テレビなど)が世論を喚起し、国民を騙して小泉自民を大勝させた、という常識」を完全否定。「テレビは視聴率に引き摺られて小泉劇場を報道した」と視聴率に責任転嫁。「マスメディア(テレビなど)に世論を動かす力はない。国民にテレビは引き摺られた」と国民に責任転嫁。そして「世論は怖い。自分も身を引き締めて頑張らねば」などと時代の流れと戦う反骨ジャーナリストに自らをなぞらえる。

どう思いますか?疑問符がたくさん並びますね。田原は近い将来に必ず起こるであろう「小泉政権とその体制の崩壊」時における新聞テレビの総括に備えて必死のアリバイ工作をしているとしか思えません。
詳細は上記「週刊朝日」を「買って」読んでください。
(以前、マイナーな現在閉鎖中のマスメディア糾弾掲示板で買う価値はない。立ち読め、と書いた所、威力業務妨害だ、などと叩かれたので念のため。)
2005/11/29 (火) 12:03:27 | URL | せ #a2H6GHBU[ 編集]
せさん。

田原さん・・・
「マスメディアに世論を動かす力が無い」なんて無自覚もいいところですね。
こんな気持ちでやってらっしゃるとは、かなりの無責任と思わざるを得ません。
2005/11/30 (水) 09:33:18 | URL | たつや #eJWjLiJQ[ 編集]
郵政民営化≒常任理事国入り?

月刊WiLL の2006年1月号の22ページを見て下さい。
http://web-will.jp/
九段靖之介
「永田町コンフィデンシャル」
---儚く消えた小泉首相の夢---

コレによりますと…
「小泉総理は大宰相として歴史に名を残したいが為に、常任理事国入りを考えていて、アメリカがそれをエサに郵政民営化を強引に進めさせ、結局の所、最終局面で裏切られ、中国にまで馬鹿にされ、そして嫌がらせで靖国に参拝した」
…って書いてあります。正直、笑っちゃいました。話半分でも、つくづく日本は国際社会の笑いものなんだな、って。
もし本当だとしたら小泉総理は相当なおバカって事になりますね。

小泉総理は権力闘争の天才だっていうのが御用マスメディアである新聞テレビの常識じゃないですか。
でも世間一般では「バカと天才は紙一重」って。
2005/11/30 (水) 13:48:43 | URL | r #a2H6GHBU[ 編集]
祝! 反小泉本、新刊出版

『小泉政権のダークサイド』」(「ジャパンポンチ」ビジネス社

http://www.business-sha.co.jp/

http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2005/11/1_8.html

http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/images/50_11.JPG

12月1日 全国書店にて稀少発行だそうです。
2005/11/30 (水) 14:51:07 | URL | r #a2H6GHBU[ 編集]
rさん。

あはは。。なかなか面白いことが書いてますね~。
しかし、靖国参拝が中国への嫌がらせになるのかどうかは疑問なんですけどね~。

>小泉総理は権力闘争の天才だっていうのが御用マスメディアである新聞テレビの常識じゃないですか。

そうですね~。そして実は天才でもなんでもなくて、当のマスメディアが「天才」に仕立て上げてるわけですから・・。
2005/12/01 (木) 09:33:08 | URL | たつや #eJWjLiJQ[ 編集]
(続々)新聞テレビ・偏向報道の真相
いつもお世話になっております。
先日お貼りした下記サイトの記事項目

『佐々木俊尚:「電波ファシズム、メディア共犯説」』

を御覧ください。

『小泉政権のダークサイド』」(「ジャパンポンチ」ビジネス社
http://www.business-sha.co.jp/
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2005/11/1_8.html
http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/images/50_11.JPG

これによりますと(極端に要約しますね。)…

「テレビ局(実質的な社主は新聞社が多い)は自分達の利権(例えば社員の平均年収が1500万円以上で世襲社員や政財官界の師弟が多い)を維持したいが為に地上波デジタルを欧米の失敗例を鑑みず、強引に推し進めた。小泉内閣以前では計画が下火になりつつあったものが小泉政権はこれを強引に救済した。故に小泉内閣を強引に応援した。そして地上波デジタルを何が何でも成功させんが為に例えばネットと融合≪させない≫為に世界標準のhtmlを採用しないなど露骨で狡猾な手段を推し進めた…」

私の推測も加味しますが、先日お書きさせて戴きましたように「電通と共同出資でネット上での動画配信システム」を万が一の為の保険として発動させたのでしょう。

佐々木氏の文章にあるとおり、BSデジタルは完全に失敗しました。だったらCSを使えば全ての問題は解消します。
でもそうしたら地方ローカル局もキー局と対等な関係になるし、地域密着度でキー局はローカル局に太刀打ちできません。(例えば地方ローカル局の「奇跡」といわれている北海道放送「水曜どうでしょう」http://www.htb.co.jp/suidou/は地方密着ローカルお笑いバラエティとして開始されたが今やDVD売上は歴代バラエティの中で圧倒的な一位になっています。キー局テレ朝は未だに殆どこれを放送していません。それはそうでしょう。この番組は信じられない低予算※私の想像では200万円くらいか?※でディレクター2人、タレント2人の合計4人で実質上の現場制作を行っている。金満キー局ではありえない、完全自社制作番組です。)
今までのピラミッド型利益配分の恩恵に被れない。
たったそれだけの理由で小泉政権を偏向応援したのならば言語道断です。

はっきり言いましょう。これらが事実であるならば、「真の売国奴」は「新聞テレビ」なのではないでしょうか?

勿論、小泉政権は売国奴政権であり国賊政権であります。

しかし新聞テレビが売国報道しなければこんなに小泉純一郎がのさばる事はなかった筈です。

年末恒例の「流行語大賞」や「年末総括報道」に注目しましょう。多分、いや確実に新聞テレビは小泉政権礼賛の「売国報道」を行います。

2005/12/01 (木) 15:52:24 | URL | r #a2H6GHBU[ 編集]
民放とは言いましても、実際には限られた電波を使い、大規模設備も必要なわけですから、「それに乗らざるを得ない」といういみでは公共交通機関類似のものですよ。利益の取りすぎです。

ライブドア騒ぎの時に、ごくごく一部の批判に晒されたマスコミ厚遇。
しかし、当のマスコミがそんなのをいつまでも報道するわけもなく、今ではそんな批判はまったくなかったかの様相です。

そういう視点で見れば、流行語大賞って言うのも楽しみ(?)ですね。
2005/12/02 (金) 09:58:18 | URL | たつや #-[ 編集]
と思ったら、決定?
流行語大賞は「小泉劇場」と「想定内」だそうですね。
rさんの予測、ずばり当たってますが、喜べませんね。
2005/12/02 (金) 10:33:43 | URL | たつや #-[ 編集]
---『日本流新自由主義の神髄は訪販営業・先物営業である。』---
いつもお世話になってます。

本日は新自由主義を私流の解釈でメッタギリします。



※ここで取り上げる「訪販」「先物」は「一部の業者」の事であり、「一部を除く業者」は「性善説」の立場に則り、法令を遵守する極めて健全な業者でございます。
「一部」を99.9%と捉えるか0.1%と捉えるかは読み手の解釈に委ねます。(笑)

訪問販売業者及び先物取引業者の求人内容を見ると例外なく「実力主義」「学歴経験不問」「高給可」「残業ナシ」「完全週休二日」「ゆとりの10時出社」「福利厚生完備」「海外研修アリ」etc…と書いてあります。
流石に公共職業安定所(はろわ)では刺激的なコピーは書いてませんが、一般の求人情報誌、特に発行部数の少ない求人情報誌になるほど刺激的な文章が羅列されています。
例えば「月収35万円可能」「これが私の体験」etc…。

見る人が見れば「こんな条件が適用されるのは極一部のトップセールスマンだけじゃないか!」ってわかるのですが…。
そしてそれだけの好待遇に与れるにはどれだけの売上をあげなければならないのか…。
そして何故、毎週のように同じ求人を出しているのか…。

疑問を挙げればキリがありませんね。

こういった求人情報で面接入社する人には主に二通りいます。

①世間知らずの若くて希望に溢れた人…
②家族を養う為、借金がある為、そしてその他、已むを得ぬ事情で、求人内容と現実の乖離を敢えて承知で受け入れる苦労人…

現実は酷いものです。

或る者は「早朝から深夜まで電話営業」そして或る者は「早朝から深夜まで訪問営業」させられ、「週休二日で土日休み、年末年始、盆休み、祝日黄金週間休み」の筈が、自分のノルマ未達成とチームノルマ未達成を口実に事実上の強制出勤。勿論、残業手当も休日出勤手当ても何もナシ。狡猾で海千山千の上司は決して言質を取られるような言動はせず、巧みに「そうなる」ように誘導する。社内もそういった空気で満ち溢れ、数字に追われて神経をすり減らす日々の連続。たまの休みには繁華街に行かされて深酒させられる…(知人にこれらの業界人がたくさん、本当にたくさんいますので耳にタコが出来る程聞かされました。)勿論、深酒して荒れて「出入り禁止」になった飲み屋、風俗もたくさん出来る…。

休みがない。基本給は異常に安い。明らかに労働基準法違反なのに監督所は何も出来ない。

普通、こうなったらやめますよね。
でも退職願いを出そうものなら上司の監督責任がそのまた上司から取られかねないので「脅し、すかし、煽て、泣き落とし」で慰留させられる。
中には精神に異常をきたし入院する者もいる。
努力しても結果が出なければなんにもならない。

その結果、無理に結果を出そうとして一般消費者に対して「脅し」「騙し」その他数々の違法営業を繰り返し、消費者生活センターや警察、裁判所のお世話になる事も間々ある。
会社の圧力や上司の圧力でそうなったのに営業マンの「自己責任」って事で放擲される。(但し、トップセールスマンに関しては会社が訴訟その他の面倒を見てくれる事もある。)

社会問題化でもしない限り決して表面には出ないこんな状況…。

何かに似てませんか?

そうです!【【 新自由主義 】】です!!

何もかも自己責任で後は野と成れ山となれ!
数字を出す為(金儲けの為)なら何でもあり!
法令に触れてもバレなきゃ(コネと金がありゃ)何でもあり!
ウソをついてもバレなきゃオッケー!
ウソがばれたら開き直って「そんなつもりはない!」と激昂すればオッケー!

誰かに似てませんか?

そうです。【【日本国内閣総理大臣小泉純一郎閣下】】であります!

鬱になりますね…。

2005/12/03 (土) 11:19:06 | URL | r #a2H6GHBU[ 編集]
---『日本流新自由主義の神髄は訪販営業・先物営業である。』---
---『日本流新自由主義の神髄は訪販営業・先物営業である。』---

(補足説明)

訪販・先物業界が日本型新自由主義の先駆けであり神髄である理由…

①弱肉強食で強者が常に有利な状況にある。(変動性歩合給システム)

具体例)
1件につき100万円の商品を売った場合の歩合給…

基本給15万円プラス歩合

(月あたり)
1件以下…歩合率---0%
5件以下…--------1%
10件以下…-------5%
20件以下…------10%
50件以下…------20%
100件以下…-----30%
200件以下…-----50%

といった感じで売れば売るほど「歩合率」が上がります。
即ち、「新自由主義」では「お金があるほど」儲かるシステムって事ですね。

売れなかった場合(販売能力が無いと看做された場合)は小泉政権下で改悪された労働基準法の「2週間規定」に則り、自動的に解雇され、当日までの日割り計算で少ない基本給から翌月以降に支払われます。(従業員の途中逃亡を防ぐ為、例えば15日締めの翌30日払い、休日を挟めばその翌日、って感じが多いです。)

先物業界はプライドが高い為に、そして登録外務員制度がある為に社会保険(厚生年金、雇用保険、労災保険、社会保険など)は完備されていますが、訪問販売業界の場合は社会保険の制度すらないところが多いみたいです。

訪問販売業界では稀に給料を踏み倒して逃亡する経営者も多いそうで、とにかく労働基準監督所泣かせの業者が多いらしいですね。
(先物業界は組織がしっかり?している為、従業員に対する支払いはいいみたいです。但し、残業休日出勤手当ては「営業手当て」といった固定的なもので誤魔化しています。)

②夢と希望を与える「印象」を持たせる。即ち社会経験の不足している人や若い人に「俺もトップセールスマンになれる!」といった印象を植え付ける。

面接者は必ず成功者の例を捏造してでも口にします。しかも口下手でだらしない自分がここまでなれたのも努力した結果だ、と訴えます。
冷静に考えれば求人広告を常に出しているのも未経験者歓迎なのも「人の出入り」が激しく、そう簡単に「売れない」からです。

というわけで、新自由主義は②のような錯覚を演出します。
先ほどの総選挙で小泉自民を支持した若い連中は正に②に該当します。

「嘘」「錯覚」に彩られる「新自由主義」

冷静に考えればアメリカで共和党が与党になって政権が獲れるわけがないのです。何せ貧富の差が激しいのですから。
ですから「自由」と言う名の錯覚を米国民に与えているから政権が獲れるわけです。

日本において、小泉自民は「改革」という錯覚と、「改革によって努力次第で若者みんながホリエモンになれる」といった「錯覚」を新聞、テレビを通じて植えつけているのです。

「正直者は馬鹿をみる」

新自由主義では必ずそうなります。

--------------------------------------------------

ついでに「テレビ朝日」の報道なのですが…

テレビ朝日は公共事業の無駄や国、自治体の無駄遣いを頻繁に報道しています。他の局(NHK含む)より桁違いの量の報道ですね。

でも、ちょっと深読みしてください。

気付きましたね。そうなんです。

全てが「旧橋本派:平成研」と「亀井氏、綿貫氏など反対勢力」の利権ばかりなのです。
決して「森派:清和会」や小泉政権の利権は一切報道していません。

そして世論が盛り上がった所で小泉総理が颯爽と手をつけて全ての新聞テレビが「国策報道」するのです。

その後、タイミングを見計らって「内閣支持率」を発表するのです。

正にマッチポンプ。

新聞テレビは腐っていますが、「テレビ朝日」は特に酷いようです。
戦前の「朝日新聞」の悪いDNAをしっかり受け継いでいますね。

2005/12/03 (土) 11:19:55 | URL | r #a2H6GHBU[ 編集]
【祝】反小泉本・新刊発行!

「反米右翼の西尾氏の最新本です。既に全国書店にて発売中です!反小泉に思想の右も左も関係ありません。日本人ならば右も左も一致団結・結束して売国政権を糾弾しましょう!」


「狂気の首相」で日本は大丈夫か ---西尾 幹二著---
PHPソフトウェア・グループ
http://www.bk1.co.jp/product/2621858


『西尾幹二先生の憂国の書をベストセラーにしよう』
http://oncon.seesaa.net/article/10064896.html#more
2005/12/03 (土) 16:46:41 | URL | r #a2H6GHBU[ 編集]
事実だったらシャレになりませんよ?

偶然見つけたブログです。
とりあえず読んでみてください。

http://battlestation.seesaa.net/article/8759613.html
三輪のレッドアラート!
小泉劇場を取り巻く闇
2005/12/03 (土) 17:00:54 | URL | r #a2H6GHBU[ 編集]
rさん。

労働条件の悪化は深刻ですね。
そしてその煽りを一番食ってるはずの若年層にも少なからず小泉を支持してる状況。
馬鹿なのか世間知らずなのかマゾなのか。。
って感じです。
簡単に騙されてしまう。

朝日の報道については、そこまでの意図があるとは思えないのですが。。
ただ、小泉寄りだという点には同意いたします。

2005/12/04 (日) 11:03:09 | URL | たつや #-[ 編集]
読んで下さい(スクープ!!)
http://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=429793&log=20051203/
佐藤立志のマスコミ日記

http://plaza.rakuten.co.jp/kannon/diary/200512040000/#trackback  
『日々随想』
『佐藤立志のマスコミ日記』 より
スクープ!!小嶋が公明党に献金していた!!

北側国交大臣の素早い対応はこの為?
2005/12/04 (日) 15:50:59 | URL | r #a2H6GHBU[ 編集]
---言論統制?---


2ちゃんねる、政治板で『小泉をこのままにしておけば国は滅びる 』というスレが一方的に削除されました。
以下はコピペです。

---【
[743]名無しさん@3周年 2005/12/03(土) 20:16:53 ID:X6Q453Sw
 小泉をこのままにしておけば国は滅びる

95 名前:停止しました。。。 投稿日:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

スレストされた。
どこの小泉工作員が止めたのか?

[748]名無しさん@3周年 2005/12/03(土) 20:47:44 ID:Osgun8hx
>>743
そのスレの1を貼っておこうか

1 名前: 名無しさん@3周年 [sage] 投稿日: 2005/11/12(土) 01:03:49 ID:lS+tBGJR
 こいつは、外国の敵を北朝鮮にして、国内の敵を公務員にして、この2つに対し、

単純に敵対心やネタミを持っている人々を問題の核心に目を向けないようにさせ、

隙を見てとんでもないことをやりつづけている。

 このままでは、おとなしいサラリーマンを踏み台にしてますますアメリカのための政策を続け、

いずれ国が乗っ取られることになるだろう。

 本来、監視すべきマスコミも全く機能せず、このまま勝手に憲法改正への道を進み、アメリカの手先となり

日本国民が戦場に大量に送られる日もそう遠くないのではないか。

[749]名無しさん@3周年 2005/12/03(土) 20:53:30 ID:VPhWiMjE
>>743
と言うことは、とうとう2ちゃんとひろゆきも政府側についた!ってことか?
ひろゆき、目を覚ませ。

[750]名無しさん@3周年 2005/12/03(土) 20:56:16 ID:t7lG0Lwy
いや、ひろゆきはずっと政府の味方だぞ。
】----

私もこのスレの内容をチェックしてみましたが、特に問題になるような書き込みはなかったように思います。
(内容は「如何に小泉が売国をしているか、」でした。)
2ちゃんではいろんなうわさがありますが、不思議ですね。

2005/12/05 (月) 14:37:39 | URL | r #a2H6GHBU[ 編集]
新聞テレビ偏向報道の深層 番外編

以前、新聞テレビの偏向の深層は「新聞テレビが新自由主義を熱望しているからだ。」といった趣旨の文章を書かせていただきました。今でもそう思ってはいますが、小泉政権(官邸)からの圧力の可能性を考えてみたいと思います。

小泉政権がファッショだと言われて久しいですが、私は「報道ファッショ」と「検察警察ファッショ」が融合して「米国共和党ブッシュ政権」といった巨大な「暴力装置」の威厳を背景に小泉純一郎とその取り巻きが連合体としてファッショ的統治を行なっている、と分析します。
『国家の罠』著者で国策逮捕された起訴休職外交官、佐藤優氏曰く「小泉政権は新自由主義推進の政権です。と同時に排他的ナショナリズムも先導している。哲学的に論理的に考察すれば、ナショナリズム、ファシズムは新自由主義とは融合出来ない思想である。が、しかしファシズムの諸要件は整いつつある。」と言った趣旨の発言をしていたかと記憶します。

それでは何故、そのような事が可能になったか?

それはいろいろと複雑な要素が絡み合い、一概に言うのは非常に困難かと思います。多分、「国家の罠」と同じくらいのページ数を要する本になってしまうかも知れません。
尤も私の頭脳では佐藤優氏のような高度な文章は書けませんが。

それではまず、「検察警察が何故、小泉の言い成り」に成り下がったか、を考察してみます。

全ては下記に行き着くでしょう。

http://www012.upp.so-net.ne.jp/uragane/
元大阪高検公安部長 三井 環氏

三井氏は検察の裏金疑惑を告発しようとして「国策逮捕」されました。
そして小泉内閣の法務大臣は終始、検察庁を擁護し三井氏を懲戒免職にしてしまいました。

http://asyura2.com/sora/bd13/msg/791.html
インタビュー 魚住昭氏に聞く『特捜検察の闇』(図書新聞)

など検察関連の疑惑本は多数でていますので機会があったらお読み下さい。

そして警察も何故、小泉の言い成りになったか、を考察します。

http://www.kochinews.co.jp/kenkei/050624yuu-1.htm
宮城県知事、捜査費を執行停止 全国初

http://incidents.cocolog-nifty.com/the_incidents/
寺澤有氏

これらをご覧になれば、警察の醜聞がよく理解できます。

そういった訳で検察警察は小泉純一郎に弱みを握られてしまった。

そして…

検察警察程、国内の情報を握っている機関はありません。必要になれば捜索令状一つあれば何でもできます。新聞テレビは検察警察のやる事に異議を唱えません。記者クラブやその他いろんなシガラミは当然のこと、国策捜査として捜査逮捕のハードルを下げられれば記者などひとたまりもないでしょう。

検察警察は間違いなく新聞テレビ企業幹部、評論家など、その家族の周辺情報を間違いなく調査しているはずです。裁判所の判事、裁判所事務官も間違いなく調査されている。だからこそ、令状を乱発できるのでしょう。

そういった訳で、マスコミ幹部やキャスター、評論家は異議を唱えないのでしょう。

尤もそれ以前に従順な連中が多いのも事実ですが。

ですから稀に見る「反骨の人」を脅せばいいだけですもんね。

書きたい事は山ほどありますが、今日はこの辺で…

http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20051206
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/shingo_nishimura/
http://www.janjan.jp/government/0512/0512020874/1.php?PHPSESSID=cd7b8fbd75d4f5651e01e2cde49ce6e9
http://adpweb.com/eco/
http://amaki.cc/bn/Fx.exe?Parm=ns0040!NSColumnT&Init=CALL&SYSKEY=0157
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02310.HTML
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02311.HTML
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/C02312.HTML

以上、参考資料です。
2005/12/06 (火) 12:54:25 | URL | r #a2H6GHBU[ 編集]
読んで下さい。
http://www.bund.org/opinion/20050925-1.htm
小泉劇場の台所はこうなっている

下記は上記関連ブログ。

http://soba.txt-nifty.com/zatudan/2005/12/post_1f6a.html
雑談日記(徒然なるままに、。)

-----------------------------------
http://www4.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=429793&log=20051205
小嶋が献金したのは公明党大田総支部!!

-----------------------------------
http://brilliant.air-nifty.com/nikki/2005/12/post_34d2.html
真の独裁政治にさせないために

http://hikokusaijin.seesaa.net/article/10267979.html#more
こうして谷垣氏は使い捨てられた


---どうやら小泉純一郎は「超法規的存在」になりつつあるようです。---
2005/12/06 (火) 12:55:02 | URL | r #a2H6GHBU[ 編集]
大スクープ!!!!

是非読んで!!!

http://www3.diary.ne.jp/user/338790/
きっこの日記

2005/12/07 (水) 15:35:19 | URL | r #a2H6GHBU[ 編集]
>rさん
いいブログをご紹介いただきまして。
マンション問題ですが、確かに政治責任を問うところまで行くのが普通の話なのに、マスコミはまったくその点を追求してませんね。
不自然なはなしです
2005/12/07 (水) 17:40:34 | URL | たつや #-[ 編集]
テレ朝がSGの名前を出した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051208-00000019-kyodo-pol

小泉が前原に連立を持ちかけて拒否されたとの事。
姉歯事件は某宗教団体絡みなのは明白ですが、この事件もやっぱり官邸主導の謀略くさいですね。

何故か、証人喚問に小嶋はでない。
しかも4人一緒ではなく別個に二時間ずつ。

おかしいです。

この事件、自民党森派と小泉自身も関わりがあるらしいですね。
小泉は肉を斬らせて某宗教団体を断つ。
そして前原と組む。

そんなシナリオが見えます。
2005/12/08 (木) 15:19:20 | URL | r #a2H6GHBU[ 編集]
私のよく読むブログで…
職業的工作員と思わしき工作が随所に見られます。
私がよく読むブログは小泉とマスコミに批判的で、比較的マイナーな所が多いのです。勿論、メジャーな物もみます。
今まで、メジャーな所は攻撃にさらされるのは致し方ない(でも納得しません)かも知れませんが、最近ではマイナーな所まで攻撃されています。
連中の攻撃内容は要約すると…

「総選挙期間中の新聞テレビ報道は民主党始め、野党寄りであり小泉自民に対して批判的だった。」

みたいな感じで表現の仕方は違うものの、内容は不思議な程、統一されています。
中には…

「反小泉から見れば、小泉支持に見えるし、小泉支持者から見れば野党寄りに見える。…と言う事は結果的に新聞テレビは中立的なんじゃない?」

といった表現もあります。

小泉陣営にとってブログは脅威なのかも知れませんね。

2005/12/09 (金) 13:35:32 | URL | r #a2H6GHBU[ 編集]
偏向は続くよ。どこまでも…
いつもお世話になってます。

朝晩、めっきり冷え込むようになりました。
部屋の窓から見える紅葉の葉もすっかり色付きまして、コーヒーを片手に読書など嗜む昨今です。
お風邪などお召しにならぬよう、お気をつけ下さい。

ところで「偽装マンション、姉歯の変」ですが、ビデオに録った「参考人質疑」と同じく「民放主要ニュース」(NHK含む)を見比べました。

自民、公明の質問は小泉と同じく威勢はいいものの、中身は殆ど無く、当たり障りの無い、或いは既報事実のみで中途半端でした。挙句の果ては内部告発者の「渡辺さん」を攻撃する始末でした。

そしてニュースを確認すると、殆ど全てのニュースが自民公明の質問しか放映していません。しかも「渡辺さん」を攻撃する醜い場面は全てカット。NHKのみ民主党の質問場面を若干放映したものの、共産社民は放映せず。

何ということでしょう…

自民公明が「いい仕事をしている」といった空気を作る為のサブリミナルみえみえでした。

民主党、共産党、社民党は結構いい質問してましたよ。
某宗教団体に触れなかったのはマイナスでしたが。
(多少触れた部分はありましたが…)

つくづく新聞テレビ、そして通信社は信用出来ない、と思いました。
唯一、NHKの国会中継はリアルタイムの生ですから捏造や偏向編集が出来ませんので信用できますが。

証人喚問は4人同時ではなく、別個で二時間。
ヒューザー小嶋は無し。

何か期待出来なさそうですね。

そりゃそうでしょう。
一歩間違えれば自民公明は窮地に陥り、小泉内閣崩壊に成りかねませんからね。(そうなったら万歳!なんですが…)

来週14日ですか…

それまでに自殺(に見せかけた他殺)などなければいいのですが…


2005/12/09 (金) 19:00:37 | URL | r #a2H6GHBU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 ネット右翼監視所 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。